やっと慣れてきたスイスでの生活。子育てに追われながらのなにげない毎日のなにげない日記


by saya116jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

少し前のこと

冷え込みがまだそれほどでもなかったちょっと前の土曜日、フランスのアルザス地方の田舎へ釣りに行きました。
この日は土曜日で彼は午前中仕事のため出発は11時過ぎ。
出発まで時間があるのでみんなでお弁当を作りました。
手はかかるけど、そのほうが安上がりだしおいしい!
そしてなにより子供たちが喜んでよく食べる。
もちろん子供たちのリクエストはおにぎりで、具は鮭!
“僕がやりたい!”“私がやるの!”と喧嘩しながらお手伝いしてくれます。
いつまでこうやってお手伝いしてくれるか、、、
f0139072_2215112.jpg

f0139072_22153346.jpg

コレと一緒に、スイス定番サラミやハムを持ってレッツゴー

行った先は林の中にある小さな池。
釣りの餌はトウモロコシ(缶の)
思ったより魚がかかって子供たちも大喜び。
f0139072_22591376.jpg

f0139072_22595482.jpg

この後まさかこんなに寒くなるとは思っていなかったから、いいタイミングで行っておけてよかった!
[PR]
by saya116jp | 2010-11-30 23:12

雪が降った!

先週、雪がぱらつく日が何日か続き、金曜日にはしっかりと積もりました。
f0139072_1983952.jpg

子供たちは嬉しくて嬉しくて、、もう外に行きたくてうずうず。
午後には暗くなるまで近所の子供とそり遊び。
f0139072_1994482.jpg
f0139072_1910076.jpg


そして今朝の気温は-10度!
外に出ると空気が冷たく、顔が痛い!
道に寄せられた雪も、岩のように硬くなっていました、、、。

最近のこの冷え込みと乾燥のせいか、先々週くらいからみんなして咳が止まらず、のどが痛くて、、、
深く呼吸が出来ないせいで頭も痛いし重い。
熱が出たら最後、とハチミツ大根を作って飲んだり、お茶にしょうがを大量投入して飲んだりして何とか乗り越えました。
なんかこっちに来てから、喉や呼吸器系がやられる事が多くなったような気がする、、。
冬の始まりはいつもこんな感じで、近所や幼稚園でも体調を崩している人が多かったです。

先週まで毎日どんよ~りな天気でしたが今週は何とか太陽の陽が拝めそう!
太陽のありがたさ、スイスに来てつくづく感じる、、!
あーーーーうれしい!
[PR]
by saya116jp | 2010-11-30 19:24

アレルギー?

今日は一気に冷え込んで、ウチから見える山も真っ白です。
今朝買い物へ行ったら、雪を積んだまま走っている車が何台かいたので、きっと上のほうは結構ふってるんだろうなーと思います。

さて、
そーちゃんは生まれたときから乾燥やかぶれなど、肌トラブルが多かったのですが最近はまったく気になっていませんでした。
といっても、今でも肌が弱いので絆創膏やテープ系の貼り薬は使えないのだけど。

最近ちょっと気になるのは、目の周りの赤み。
いつもではないんだけど、時々目の周りがうっすらと赤く、肌が乾燥してるような感じに見える、、、
私も小さい頃よくそんなことがあったんだよね、、、。
考えてみると、豆乳、牛乳を飲んだ後にそうなる気がするのだけど、ヨーグルトとを食べた後は気にならないし、豆腐や高野豆腐なんかを食べた後も大丈夫みたい。
そのまま飲むのがいけないのかしら??それとも何か他のものかなぁ。
今はまだそれほどひどくないし、痒みもなく目をこすったりもしていないので、経過観察。
これからも気にしてみていこうと思います。


先日買った三色のにんじん。
f0139072_19103495.jpg

紫色のにんじんを切ったらこんなにきれいでちょっと感動!
f0139072_19112063.jpg

[PR]
by saya116jp | 2010-11-16 19:12
今、スイスで日本の看護師免許が有効になるよう、申請をしている。
こちらへ着たばかりの頃、手続きについて色々な人から助言をもらい進めていたのだけど、まずは語学の取得が先と学校へ通い、その後は子供が生まれたりとなかなか思うように進んでいなかった。

看護師免許など医療系の免許申請もろもろを取り扱うのはスイスの赤十字。
むこうから送られてくる書類を記入して送り返し、看護学校の卒業証明書、成績証明書、取得単位証明書などなど、すべて英文(もしくはこちらの言葉)で提出。
看護師免許も、厚生労働省に英文証明書を申請し、それも一緒に。
そして赤十字が定めたレベルの語学試験の合格書も必要です。
こちらで働くのであれば、これは必須だよね。

と、こっちに着てから、日本帰国の際に書類を取り寄せたり、実家の両親にお願いして必要書類をこちらに送ってもらったり、、、必要書類をそろえるだけでもとても時間がかかりました。
そしてスイス赤十字。
仕事は膨大なのだろうけど、まぁ返信の遅い事、、(;´Д`A
書類提出から何ヶ月も音沙汰なし、ということもしばしば。
私の場合、子育て中でバタバタとしてたからまぁよいけれど、そうでない人にはなんとももどかしい時間だろうなと思います。

さて、
上のようないろいろな書類を赤十字で査定し、免許を有効にするための課題が送られてきます。
今回、私に課されたのは
“決められた期間の経験がある看護師の下、1年間の病院研修(実習)”
“スイスの公衆衛生学や関係法規、看護診断と看護計画の立案法などなど(他にもいろいろ 涙)の受講”
と、ちびっ子2人抱え、はたしてクリアできるのか!?という内容。

1年間の研修、、、。
長い、、。
でも、現場を離れてもう何年も経っていることを考えると、、、それくらいは必要なのかもしれない。
もう知識も技術も、だいぶ衰えている気がする。
医療機器もどんどん新しくなるし、治療方法もいろいろ変わるものね、、、。

とはいえ、この研修期間、もしかしたら少し短くなるかも知れない可能性があるので、いままた赤十字に確認中です。

、、つづく、、、
[PR]
by saya116jp | 2010-11-11 18:37

チビお誕生会へ

先週は色々予定が入っていたのだけど、プラス そーちゃん発熱&週末チビ発熱と余計にバタバタとした1週間でした、、、

そーちゃん、チビ、と発熱中は夜中に何度も起きて、、授乳していた頃を思い出す数日間。
しんどかったけど、久々に添い寝したり、グズグズにもずっと付き合って、、、最近2人とも急に手が離れたような気がしていたから、それはそれでちょっといい時間だった(´ー`)
何より2人ともすぐ元気になってよかった!

そんなバタバタ1週間、チビは初めてお友達のお誕生日会へ。
お手伝いと称して私も参加させてもらいました。
(スイスでお誕生日会をどうやってやるのか見てみたかった)

まずは外でみんなでゲーム。
紐のついた風船を脚にくくりお互いの風船を割りあったり、洋服につけた洗濯バサミを取り合ったり、みんな興奮して遊んでました。
f0139072_21514746.jpg

で、外遊びの後はお家へ入ってプレゼントを開けたり、ケーキの時間。
f0139072_21525187.jpg

ケーキはスイスお誕生日会の定番、チョコレートケーキ!
この日は特別!とチョコレートたっぷりのケーキだったのだけど、みんな思った以上に食べなくてちょっとびっくり(私も食べてみたけど味はおいしい)
それぞれの家庭で甘いものに気をつけているためみんな食べ慣れていない、という感じ。
たしかに、幼稚園のおやつも(10時に食べる軽食を皆ウチから持ってくる)いろいろ規制があって、甘いものは一切持ってきてはいけないことになっているからねぇ。
あと、目新しいおもちゃに気が行ってたからかな??
最後に皆ちょっとしたたお土産をもらい、それぞれのお母さんが子供たちを迎えに来てお誕生日会終了!
私もチビのお誕生日会の参考になりました。

家に帰ってからチビに誰を誕生日会に呼ぶ?と聞いたら、、、総勢10人の名前が挙がりました。
、、、その日そーちゃんをお義母さんに預けるとしても、、きっとそんなには無理、、、。
今回も、まー子供たちがワイワイと、結構まとめるの大変だったもの、、、。
まだ時間があるから、ゆっくり考えよう。

そして先日お邪魔したお友達の家での一コマ。
f0139072_2252158.jpg

午後のお茶を楽しむついでに、子供たちを仮装させてママたちからお菓子をくばろうー(ハロウィンね!)と、これまたはじめての体験。
参加者の年齢が低く?(みんな好き勝手にチョロチョロ、、)仮装した子供たちの集合写真も取れなかったけど、みんなかわいかった!
ちなみに上の写真のそーちゃんは、、、魔女のキキです。
チビは家にいるときは仮装した格好でキャーキャー楽しんでいたのに、友達の家に着いたととたん急に恥ずかしがり、、写真なんてとても無理でした、、(;´Д`A
チビは外ではみーんなに“恥ずかしがりやだねー”“おとなしいねー”“落ち着いてるねー、手がかからなそう!”と言われていますが、、、おもいっきり内弁慶です、、、。
トイレはいつも歌いながら入り、(用が済んでも歌が終わらないと出てこない)、そーちゃんとはよく喧嘩、耳が聞こえていないのかと思うほど、何回言っても言う事聞かない、、。(男の子を持つ母が皆抱える悩みだよね、、)
ま、折り紙やったり、カルタやったり、そんな静かな遊びも好きな子ですが。


そしてもう一つ、週末の実家ご飯。
少し前から手術や放射線治療などで病院通いだったお義母さんの治療がひと段落したのでみんなで集まりました。
区切りがついたということで、今回特別にトリュフが登場。
f0139072_22202327.jpg

リゾットに乗せていただきます。
f0139072_22205956.jpg

フム、トリュフってこうゆう物なんだ、という味でした。
そのまま食べても“、、??”でもリゾットと食べたら確かに味が変わっておいしくなる、、。
私にはまだまだの食べ物だな。
[PR]
by saya116jp | 2010-11-09 22:26

東野圭吾・秘密

東野圭吾の有名な小説、秘密。
私の好きな本の中の一つ。
小説はもう10年以上前に出版されていたのだけど、私がこの本を読んだのはここ何年か。
で、この本が映画になっていると知って、前回日本に帰ったときにレンタルして見てみた。
けど、やっぱり原作がよくても映画になっちゃうといまいち。
(映画が先だったらちがったのかな、、?)
最後にいたるまでの日常が、もっと丁寧に書かれていたらよかったのになぁ、とか、映画に出ている広末涼子はあんまり好きじゃないなーとか、、
この物語を2時間で収めるのは難しいか、、と思っていたように感動できず、ちょっと残念な感じだった。

その 秘密 が今、ドラマでやっている。(もちろん日本で)
映画がいまいちだったから、あんまり興味がなかったのだけど、ちょっと時間があった時に観はじめて、、はまったー。
主演の志田未来。
なんだかすごく幼い感じで、見始めたときはしっくりこなかったけれど、、、今は次回が見たくてうずうず。
日常のやり取りや登場人物の感情が細かく描かれていて、映画よりお勧め!

話は変わって、
ちょっと前からヨガのコースへ通い始めました。
妊娠中、出産後にマタニティーヨガをやりたかったけれど、なんだかバタバタとして出来きず、最近やっと時間と気持ちに余裕がでてきたので、週に1度、とりあえず3ヶ月のコースへ。
日本でもここ数年ヨガがはやっていて、“なぜそこまで???”と思っていたけれど、ちょっと納得。
運動不足解消になるかなと思って始めたヨガ。
でも運動というよりリラックス重視かな?いろいろな種類のヨガがあるみたいだけど、私がやっているのは呼吸法とか瞑想とか、そうゆうことも含まれていて。
毎日ちびっ子2人とバッタバタと過ごしているから、こうゆう時間って意外と貴重かもしれない。
ともかく、週に1度趣味の時間がもてるようになった事がうれしい('▽'*)
寒くなって外時間が減った分、運動不足は週1の子供2人と一緒のプールで解消かなー
[PR]
by saya116jp | 2010-11-08 04:29

ベトナムの

近所に住むベトナム人の友人が、持ってきてくれました。↓
f0139072_18513278.jpg

乾燥タケノコと豚肉、卵の甘辛煮。
しっかり味がしみていてとってもおいしいの!
本当は唐辛子も一緒に煮込むピリカラ料理なのだけど、ちびっ子たちも食べれるように今回は唐辛子抜きで。

コレは来週ある私の誕生日のプレゼント。
先日あるレストランの食事券があったので、あることで落ち込んでいた彼女をレストランへ誘っお食事をした。
彼女はずっと“私も払う!”となかなか譲ってくれなそうだったので(この辺、彼女は結構頑固)“じゃあ支払うかわりに私の誕生日にアノ煮物、作って!”とお願いしていたのだ。

誕生日は来週末なのになんで今週なんだろう、、?どこかに出かけるのかなーと思っていたら、“来週末はお肉が食べられない日なの。味見、できないから今週末に作ったー”って。
普段は普通にお肉も食べる彼女だけど(牛豚なんでも)年に何回かある宗教の特別な日はお肉は食べられないんだって。
早めのプレゼント、おいしくいただきまーす。

昨日の日曜日から、冬時間になって日本との時差が8時間になりました。
今までは朝起きたら真っ暗で、なんだかすっごく早起きしている気分だったけれど、1時間変わるとだいぶ違う!

さあ、今週もがんばろーーー
[PR]
by saya116jp | 2010-11-01 19:14