やっと慣れてきたスイスでの生活。子育てに追われながらのなにげない毎日のなにげない日記


by saya116jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2歳になりました★

先日うちのチビ、2歳になりました。
出産したあの日から、もう2年がたつなんて信じられない。

何度か熱を出したり、風邪をひいたりもしたけれど、大きな病気をせずここまで大きくなってくれたことに心から感謝(´ー`)
これからもすくすくと、優しいく、たくましく成長していってくれますように、、、、。

最近のチビはだいぶおしゃべりも上手になって、よくしゃべるようになった。
それでも、2ヶ国語の生活環境のため、他の子に比べたら遅いほうかも。
出てくる言葉は私といることが多いから、やっぱり日本語が多いかな。
それでも、パパや義両親が言っていることはよくわかっているみたい。

自我も出てきて、育児書に書いてあるとうりの“いやいや期”
それに何でも自分でやりたくて、“チビー!チビー!”と連呼の毎日。
(↑なにか自分でやりたいとき、自分の名前を叫ぶんだよ。“チビがやるー”と言いたいみたい)
なにかと大変なことも多いけれど、これも成長の証。うれしく思わなくちゃいけないよねぇ。

当日はちらしの押し寿司、そして誕生日にはやっぱりイチゴのケーキが食べたくて、がんばってトライ。(スイスにはイチゴの生クリームケーキ、売っていないのだ)
f0139072_42134100.jpg

イチゴ大好きなチビ、クリームやイチゴを指でつついて写真を撮るまもなくケーキは崩れ気味。
まーチビがこんなに喜んでくれたからいいかーーー

友達からもらった誕生日プレゼント。
男の子だけど、けっこうぬいぐるみが好き。
これはリュックになっていて、中にお気に入りの車を入れてしょっているよ。
背中にしょうとクマが見えないからお腹にね★
f0139072_4403182.jpg

[PR]
by saya116jp | 2008-01-26 04:50

友達のうちへ。

先週は車に乗って友達のおうちへ。
車で1時間ちょっと、途中でグズるんじゃないかと心配していたけど、お気に入りの本と行く途中で買った小さな車のおもちゃで機嫌よく到着。
自分一人のとき、車の中で泣かれるのは本当にキツイからよかった。

今回、友達のおうちでご飯をご馳走になったのだけど、
メニューは豆乳鍋!
私は日本から土鍋やお鍋ができるくらいの深さのあるホットプレートを買ってきていないから(海外対応のものを買わなくてはいけない)スイスに来てからお鍋を食べたのはほんの数えるほど。
なので、ほんとーーーーうにうれしかった!!
実を言うと、豆乳鍋を食べたのも初めてだったんだけどスープがまろやかでこくがあっておいしいのねぇ。
今回“ぜったいお鍋を買う!!”と心に決めた!
やっぱり冬はお鍋でしょう(´ー`)/


友達のうちにはチビより数ヶ月小さい男の子がいるのだけれど、うちのチビ、恥ずかしいのか、慣れていないからかなかなか仲良く遊べず、、、
それでも帰るころには2人でキャッキャッと笑いあったり、一緒に座ってお菓子を食べさせてもらったり(チビのがおにいちゃんなのにな)
これからも会う機会を増やして、2人仲良く、大きくなっていってくれたらいいなーー
f0139072_4143941.jpg
[PR]
by saya116jp | 2008-01-26 04:15

料理の腕

毎日ちょっとづつ経験をつんで、腕を上げているよ(たぶん)
ごはんをといだり
f0139072_6232397.jpg

パイ生地は焼く前に穴をあけます
f0139072_6243963.jpg

野菜に火が通ったら、これもいれよう、、
f0139072_6264543.jpg


これすべて、一人でやってくれたらすっごく助かるんだけどなぁーーー
[PR]
by saya116jp | 2008-01-15 06:28

週末の過ごし方

スイスの日曜日、基本的にほぼすべてのお店がお休み。
スタンドに併設されている小さなお店や(日本のコンビニみたいな感じ)駅のキオスクくらいかな?やっているのは。
あ、あといくつかのレストランとかティールームも。
こうやって言うと、うちの母は“昔は日本もそうだったよー。お正月前なんて買い物たいへんだったもん”という。そう、十数年前の日本みたい。

それでも最近、例外として年に何日か(州によってこれも異なるけれど)日曜日も買い物ができるようになった。
たとえばクリスマスの前とか、大きなバカンスの前とか。

日曜日にお店を開けることに対して、よくみんな討論をしている。
基本的に土曜日も夕方4時か5時でお店は閉まるのだけど、それを含め“もっと開店時間をのばすべき”という人。
確かに、週末と祝日が重なって連休になったりすると、数日分の食品を買い物しておかないといけないし、土曜日閉店前はもうスゴイ人!!!
しかも冬なんて、天気も悪くて寒いから、どこもやっていないとただ家で過ごすだけ、、。
確かに時々すごく退屈。
それに慣れてる人たちはそうゆう時間を快適に、ゆっくり過ごしているんだけれど。

それとは反対に、“これ以上開店時間のばす必要はない!日曜の開店なんてもってのほか”という人。
お店を開けるという事はそのために働かなくてはいけない人が出てくるわけで。
“たとえば、そうゆう人たちに家族、子供がいたら、、、家族で過ごす時間はどうなるの?やっぱり日曜日は家で、大切な家族とゆっくり過ごす時間を持つべき。それに今の十分便利な世の中で、これ以上望む必要はない”という意見。
(もちろん両者にはこれだけに限らずいろいろな意見はあります)

どちらが言っている事も私にはよくわかる、、、。
だって両方経験してるものね(日本とスイスで)

私的には、、どうかなぁ。
子供ができた今は、やっぱり日曜は彼に家にいてほしいと思うから、そうゆう風に考えたら、働かなくちゃいけない人たちはかわいそうかも、と思うし、、、
日本にいるときはそんなこと全然考えなかったけど。だって、やってることが普通だったんだから。
こっちに来たばかりの頃は“休み!?全部?おかしくない!?”って思っていたけど、最近はそんな生活にも慣れてきたかも。

と、すーーごく前置きが長くなったけど、
週末は恒例の散歩へ。(他に行くところ、ないのでねぇ)

この辺はちょっと歩けば牛、馬、羊、カモ、ウサギ、、と動物がいるからちょっとした動物園感覚。
日本の“○○ファミリー牧場”みたいな、、、

f0139072_62367.jpg


アイススケートようのリンクもあって歩いてみたよ
f0139072_64553.jpg


週末はいつもこんな感じです。
[PR]
by saya116jp | 2008-01-15 06:19

2008年

遅くなりましたが

2008年が皆さんにとって素敵な1年となりますように。
そして今年もどうぞよろしくお願いします。

________________________________
あっという間に毎日が過ぎてもう9日。
今年は食べて飲んで、とワイワイと年越しをしました(カウントダウンを数秒間違えるというハプニング付き)

いろいろとやりたいと思うことはあったけれど、やっぱり育児中心で終わった去年。

チビは時々夜泣きがあったし、歯が生えてくる頃は毎月のように熱を出していた。
風邪をひくこともよくあって家で過ごすことがとても多かった気がする。
1歳ちょっとまではおっぱいもあげて、毎日の食事もバランスを考えて手作りしたり、、、それでも“体質だから仕方ないよ~そのうち落ち着くからー”といわれてガックリきたたことも多々。
それから、ここでの育児を通してまた新しい“スイス”を発見して時に悩まされたり、逆に励まされたり。
そんな毎日が過ぎてチビももうすぐ2歳。
最近は何でも自分でやりたがって、それもまた大変だけれど、なんともたくましい(^^)!
今年も大きな病気をせず、すくすくと成長してくれますように。

そして、今年は自分のやりたいこと、自分のためになることを少しずつはじめていきたいなと思っている。
フランス語ももっと勉強したいし、仕事を始めるための準備もしたい。
あとは、料理とかヨガ教室とかそうゆうこともおもしろそう(本当は陶芸教室に行きたいけどすっごく高い!)
漠然としているけれど、やりたいと思うことはいろいろ。
欲張りすぎるとまたすべてが中途半端になるし、チビのこともあるからじっくり考えて出来そうな所から少しずつはじめていこーう。

そして、今年は彼の学校が終わる年。
2年前から仕事とは別に週に2日通っていて、そのうちの1日は土曜日(昼には終わるけれど)
だから学校が始まってからは週末の連休っていうのがほとんどなかったし、試験やレポート提出がある時期はやることがたくさんだった。
そして週に2回、夜はバスケット。
クラブ運営にも携わっているから、その事での仕事もこなして、、、。
と、こんな慌しい毎日も今年で終了!
秋には最終的な試験があるからまた忙しくなるだろうけど、本当にうれしい~

今年も笑顔の多い充実した1年になりますように、、、
f0139072_17584582.jpg
[PR]
by saya116jp | 2008-01-09 18:02