やっと慣れてきたスイスでの生活。子育てに追われながらのなにげない毎日のなにげない日記


by saya116jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9月には

私たちの結婚記念日は9月。
これはスイスで入籍した日。
スイスの役所で結婚の手続きをした後、家族親戚、証人になってもらった友人だけでレストランで食事会をした。
それから毎年9月には、そのレストランへ彼と2人で行くことにしている(^^)/

結婚の翌年は妊娠中。
2年目はチビが8ヶ月。このときは義両親にうちに来てもらい、夜レストランへ行っている間の数時間チビのことを見てもらった。
そして今年、チビもだいぶ大きくなったので土曜日から義両親のおうちへお泊り。
私たちは夜レストランへ行き、ゆっくりと食事。
外食はもちろん、ゆっくりと食事することが難しい私たちにとって最高の時間。
毎年9月のレストラン、これだけはこれからもずっと続けていこうー☆

そして次の日、朝は誰に起こされることもなく(笑)、10時まで布団でゴロゴロ。
昼過ぎにチビを迎えに行ったときには、機嫌よく義母と遊んでいた。
普段より、朝はやく起きなくてはならなかったりと、大変なこともあったようだけど義母もチビと長い時間過ごせてうれしかったみたい。
“1ヶ月に最低でも1回、2人で出かける時間を持ちなさい。わたしもチビの面倒を見ることができてうれしいから”義母はそう言っている。
たとえそうしなかったとしても、そうしたいときに面倒を見てくれる人がいること、子供を預けて出かけることをとがめられない環境があるということ、これはすごくありがたいことだと思う。

その日の午後は、近くにあるおばあちゃんの家へ。
おばあちゃんが老人ホームへ入ってからここは空き家となっていた。
でもここに義兄夫婦が住むことに。
庭にはこんなかわいい建物。
f0139072_2145070.jpg

これはニワトリのおうちだったんだって。(十分すぎるくらいかわいい、、、)
それからもう1つ家とは別に敷地内にある小さなおうち。
ここは彼のおじいちゃん専用のお部屋。
その昔、友達と狩りに出かけてしとめた動物をここでみんなで料理して食べたり、剥製として飾っていたそう。
f0139072_2048374.jpg

f0139072_20483628.jpg
f0139072_20485856.jpg



今回、義兄夫婦が引っ越してくる前にもしほしいものがあったら持っていっていいよといわれて、いくつかもらってきた。
そしてこれ。
昔使われてた鉄製のアイロンとレトロな感じがかわいい大きめの鍋敷き。
かわいいでしょーーー?
f0139072_20573071.jpg



それからいつもコメントを書いてくれてる友達、返事が書けずゴメンね(><;
それでも毎回、うれしくコメント読んでます。ありがとう!

[PR]
by saya116jp | 2007-09-18 21:06

ポラントリュイ観光

スイスに住みはじめて数年、今まで興味はあったもののゆっくりと観光することがなかった町、ポラントリュイ。
今回、ポラントリュイ在住Aさんのガイドとともに、もう一人の友達と町を観光させてもらいました。
とても立派な旧市街。
昔からの建物が今でも大切に使われている。
以前は病院だったという建物。現在は別の用途で使われている。
f0139072_20504947.jpg

歩いていると見かける、イノシシが書かれた旗。(おれてるけど見えるかなぁ?)
イノシシはこの町のシンボル。なぜイノシシなのか、、これにもいろんな言い伝えが。
f0139072_20532227.jpg

真っ白な壁描かれた聖母マリア様。この場所は今では講堂などとして使われている。
f0139072_20591065.jpg

この写真の後ろのほうに見える壁画。
これはいろいろな理由から、絵の半分が消されてしまっている。
復元しようと思えばできるこの壁画。が、あえてそれはしないことになったという。
なぜなら、以前のように復元することは今の高い技術なら可能、でも、ぜったい同じものは造れないから。
同じようにしようとしても、現代人の感性が少なからず入ってしまうのでは、、という理由からだそうだ。
講堂内に置かれているパイプオルガン。
f0139072_21415161.jpg

週末、ミサが行われている教会
f0139072_21205016.jpg


この小さな町のたくさんの歴史。
観光をしていくにつれて、ここに住んでいる人たちの、昔からの町に対する想いを感じた。

今回時間がなくてすべてを見て回ることはできなかったけれど、次の機会には!
忙しい中、ガイドをしてくれたAさん、本当にありがとうございました☆
私も、自分が住んでいるこの町の歴史、ちょっと調べてみようかなーーー
[PR]
by saya116jp | 2007-09-17 21:42

お義姉ちゃんと

仕事でイギリスに住んでいるおねえちゃんがクリスマスぶりに帰ってきた。
なので久しぶりにみんなそろって一緒にご飯!
はじめは恥ずかしそうにしていたチビも時間がたったら、もうずっとお義姉ちゃんのひざの上。
f0139072_2028895.jpg

前回あったときはまだ一人で歩くこともできなかったから、チビの成長振りに感激していた。

そして久しぶりに帰ってくるお義姉ちゃんのために、両親はたくさんのご馳走を用意!
フォアグラ
f0139072_20303456.jpg

これはフランスで買ってきた生のレバー(カモかガチョウ)をうちで仕込んだ、おとうさんのお手製。とってもおいしい!!
そしてエスカルゴ。
f0139072_20331890.jpg

これもみんなの大好物。
この後お肉などを食べて、最後はお義母さん特製のクリームブリュレ。
f0139072_20343859.jpg

たくさんのご馳走と久しぶりの再会にとても楽しい1日でした。

私も久しぶりに日本へ帰ったら、何を作ってもらおうかなーー
[PR]
by saya116jp | 2007-09-17 20:40

毎日の日課

最近急に冷え込んで、もうセーターを着ている。
スイスの、標高の高い村ではもう雪が降ったみたい。
、、、スイスの夏は本当に短いな、、、。

毎朝、チビの機嫌のいいうちに急いで!家事を済ませて、必ず外へ出るのが毎日の日課。
朝10時半を過ぎた頃から、チビは外へ出たくてグズグズ。
最近はたくさん歩けるようになったから、ベビーカーを持たずに散歩へいくことも。
途中、羊やウサギを見たり、公園へよってみたり、、、40分~1時間かけて近所を1周。
f0139072_21322881.jpg

途中で見つけた野菜の無人販売
f0139072_21334799.jpg

今までは私にとってもいい気分転換だった散歩も、これから寒くなったら気合が必要になりそう。寒いの、嫌いなんだよなぁ(涙)
[PR]
by saya116jp | 2007-09-07 00:50