やっと慣れてきたスイスでの生活。子育てに追われながらのなにげない毎日のなにげない日記


by saya116jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

素敵なインテリア

同じくスイスに住む、日本人の友人がネットショップをはじめた!
スイスで知り合った彼女。
数年前お互いスイスに来たばかりのころ、つらいことや大変なこと、時にはスイスの批判や旦那のグチ、、、、そして2人で“がんばるしかないよね~”と励ましあってきた。

言葉の壁で、日本にいたときのように自分のやりたい仕事ができなかったり、一体自分に何ができるのかわからなかったり、、、

それでも月日がたって、こうやってここスイスでできることがみつかって。

彼女のセンスがすごく生かされた素敵なインテリア。
のぞいてもらえたらうれしいです。
http://www.art-panels.ch/
[PR]
by saya116jp | 2007-06-25 20:29

☆寿司作り☆

今私が住んでる町で音楽祭が行われている。
約10日間にわたって行われるもので、日によってブラスバンド、オペラ、時には子供たちによる演奏も。
私は音楽に詳しくないからわからないけれど、驚くような有名な音楽家の人たちも来ているらしい。

今年、その会場の外では日替わりで各国の料理を出す、ということになり、もちろん日本も出店!
そして今回、そのお手伝いをお願いされて、行ってきた。

話し合いの結果決まったメニューは“のり巻きといなり”“牛丼”
付け合せにはインゲンの胡麻和えと酢の物を。
f0139072_19585976.jpg


日本風にのれんやこけし、写真には写っていないけどこいのぼりもデコレーション。
f0139072_2001817.jpg


今回、この日本食店を出すことを町から頼まれたMさんは、もうスイスに長く住み、何度もこうゆうイベントのお手伝いをしている。
今回はMさんの娘さんや息子さん、そしてその友達も参加。
何本巻いたかわからない海苔巻き、180個のいなり寿司、、大変だったけどとても楽しかった!!
そして合間につまむ寿司や酢の物、、サイコーーーー!!!
“手伝ってくれてありがとう”といわれたけれど、こんなにご馳走になって(つまめて?)こちらこそよんでくれてありがとう!です。
今週もう一日あるお手伝い。がんばらねば。

そう、今回“きみのこと、スーパーで見かけたことがあったけど、日本人だったんだねー。モンゴルの人かと思った”といわれた。
、、、、モンゴル、、?
中国とかコリアとかいわれたことはあったけど、モンゴルは初めて。
“どのへんが、、?”と聞けばよかったなー。
今回お手伝いをしたことで、私が日本人ということも町の人にわかってもらえて、それも収穫の1つかも。
[PR]
by saya116jp | 2007-06-25 20:17

健康第一

木曜日のプールの後、その夜からチビが熱を出した。
初めてのプール遊びと、興奮して思うように昼寝ができなかったこと、遊び疲れた後また電車に乗って帰ってくる、ということが重なってかなり疲れたためと思われる、、
ちょっと無理しちゃったかな、、
これくらいなら大丈夫かな、と思うことでもチビにとっては結構負担になることってあって、その辺の見極めがなかなか難しい。

夜中には鼻が詰まってうまく寝れず1時間おきにぐずり、水を飲みたがったり、汗でぬれたパジャマを取り替えたり、、。
それでも土曜日にはチビは鼻水がたれるくらいで、だいぶ回復!
でも、思ってたとうり次は私。
チビが風邪をひくと、看病による寝不足と疲れからその後私も風邪菌にやられる。
チビが生まれてから思うのだけど、自分が風邪をひいた時が一番しんどい。
一人のときはとりあえず寝て、食べれるもの食べて、また寝て、寝て、、、としたらすぐ回復したけど、チビがいると寝てることなんてできないし、ご飯も作らないといけない。
ゆっくりなんてできないもんなぁ。
今回は運良く?週末ということもあって彼に全部お願いした。

そしてこういう時、いつも思う、、
『うちの母、一体どうしていたの~????』
だって、1~2歳違いで3人も子供がいて、時には誰かが風邪をひいたり自分がひく事だってあったはず。
転勤族で実家の近くに住んでいたわけじゃないから手伝いを頼むわけにはいかないし、父は毎日遅くまで仕事。
今のようにコンビニや弁当屋だってないし、(ここスイスには今もあってないようなものだけど)レトルトの離乳食だってなかったろうし、あの頃は車の免許も持っていなかったような、、、
だって買い物に行くときはいつも自転車で、一人は自分の前に子供用座席を取り付けて、一人は後ろ座らせて、一人はおんぶ、かごには買い物袋、、これで買い物行っていた。(こけたらどうなるんだ!?)

そうやって考えると、今のなんとも便利な世の中で、旦那に当たり前のように手伝ってもらいつつ、たった一人の子供の世話でてんやわんやしている私はまだまだあまちゃんだなーと思う。
もっと強く、たくましくならねばねーーー!

もうすぐ1歳5ヶ月を迎えるチビちゃん、最近はよくお手伝いをしてくれるようになりました。
乾いた洗濯物もかごに入れられるよ!
f0139072_19353758.jpg

[PR]
by saya116jp | 2007-06-21 19:53

初・プール

先週は、友達の誘いを受けてプールへ行ってきた。
その日は車が使えなかったから電車で行くしかなくて、どうしようか迷ったのだけど語学学校が同じだった男の子も来るという。
もう2年くらい会っていなかったし、タオルなどは用意しておくよといってくれたのでがんばっていくことに!

湖沿いにあるこのプール、敷地内は一面芝生だからチビも好き勝手気に動き回れていい!
平日の昼間ということもあってガラガラ。
ここスイスには海がないから、夏になるとみんな湖や川で泳ぐ。
ここでも、湖で泳げるようになっていたのだけど、水がすんごく冷たい!!
水温18度。みんな、なぜこんな冷たい水に浸かれるのか、、、、私には無理だ、、、

日本ではありえないけれど、ここスイスのプールではカモがふつ~に泳いでいたりする。
f0139072_18395148.jpg


今回はチビにとって初めてのプールだったので、短時間遊ばせて水遊びは終了。
そのあとは芝生で遊んだり、ゴロゴロしたり、、楽しかった~

そう、一緒にプールへ行った男の子は、おかまちゃん。
プールのあとに、きちんとスキンケアしてたのも、水着に姿を披露するのを恥ずかしがっていたのも、『かっこいい男の子いないね、、、』とつぶやくのも彼(彼女?)だった(笑)
女である私たちより女らしい!!

そしてこのプールあと、チビ→私→旦那の順に風邪をひいて大変な週末を迎える、、、
[PR]
by saya116jp | 2007-06-21 18:56

変わりなく、、、

最近のスイス、蒸し暑い毎日が続いています。
夕方になると雷とともに夕立があったり、湿気で体がべたついたり、、ほんと日本みたい。
カラッとした暑さよりも、この身体にまとわり着くような暑さのほうが私は好き。
慣れているからかなー。
でも、このベタつき感で『夏だ!』と思える。

スイスでの毎日は、特になんの変わりもなく平凡に過ぎていっている。
チビも相変わらず一人では歩かないし、引っ越した後の彼の勉強部屋の片付けも進んでないし(これはちょっと問題あり?)、これといって特別な行事もなく、、、
チビをつれて散歩や公園へ行ったり、時々友達と会ったり、週末には家族で買い物に行ったり。
変化があったことといえば、前回載せた写真のバラがたくさんつぼみをつけて花を咲かせたことくらい、、、?
あと、日に焼けて、手の甲と肩にそばかすのようなシミが、、、(くだらなくてゴメン、、)

とにかく、みんな元気に平和に生活してます☆
f0139072_22351896.jpg

[PR]
by saya116jp | 2007-06-10 22:36

何気ないこと

花粉症がつらいと書いたら、日本の家族が早速薬を送ってくれたとの事。
医者にかかろうと思いながらもなかなか腰が上がらずにいたから本当にありがたい。
病院にかかるまでのつなぎとして使ってみよう。
ありがとう。

最近はこういうちょっとしたうれしいことが続いて気分がいい☆
6月になって暖かい日が多くなってきた、ということもあると思うんだけど。
チビの夜泣きが落ち着いてきて朝まで寝れるとか、パソコンをワイヤレスにして使い勝手がよくなったとか、友達からGoodニュース!!が聞けたりだとか、かわいい贈り物が届いたとか、、。
それから『最近どうしてるかな?』と思っていた友達から連絡が来たり。
相手も同じように気にかけててくれたのかと思うと、それだけでうれしい!

本当にちょっとしたことだけど、こうゆう事で1日が気分よく過ごせる。

庭に植えたとたん元気がなくなったバラの鉢植えにも、新しくつぼみがでた!
あー、また1ついいことが増えたぞ。
f0139072_1955793.jpg

[PR]
by saya116jp | 2007-06-04 20:04

Happy Birthday

スイスでは40歳、50歳、60歳、、、、など、節目となる誕生日を盛大に祝う習慣がある。
今年、義母は60歳。
で、土曜日は義母の家でバースデーパーティーがあった。
こっちで行われるバースデーパティーのホストとなるのは誕生日を迎えた本人。
なので、会場から料理まですべて自分たちで用意、手配をして来てくれた人たちに心地よく、楽しく過ごしてもらうためにと、いろいろ準備がいっぱい!
それでもこっちの人は人をもてなしたり、パーティーを楽しく演出することがとても上手だなと思う。

義両親宅では、ソファーなどを2階に移動して長テーブルをセッティング。
飲み物やアペリティフを庭に用意して、時間差で訪れるたくさんの訪問客に対応するため、別テーブルはブュッフェスタイルでメインディッシュ、デザートを。
約60人の友人、知人に招待状を送った義母。
朝の11時から夜にかけて入れ替わり人がお祝いに。
義母は看護婦ということもあって、学生時代の友人は白衣を着て登場!

私たちもちょっとした手伝いをこなしながら、たんまりおいしいご飯を頂戴しました♪
f0139072_1171894.jpg

f0139072_20563332.jpg

子供も何人か来ていたのでチビも子供と遊べてうれしそう。よかったね!
f0139072_21435947.jpg

パーティーの合間には女性何人かで替え歌の合唱。
フランス語だし、曲も知らないしどうしようかと思ったけれど、ここはノリで参加。
がんばってナオを片手に歌ってみた。(緊張)
楽しく、たくさんの人にお祝いしてもらってうれしそうな義母でした。
ハッピーバースデー☆
[PR]
by saya116jp | 2007-06-03 22:01